疾馬の設計図

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007年★読書録ベスト10

<<   作成日時 : 2008/01/02 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 さて、毎年恒例の読書録ベスト10の日がやって来ました! この日に備え、2007年の読書記録を見直してみたんですが……ミステリ、少なっ! 一昨年も少なかったんですが、それでも30冊はありました。でも今年は、ついに20冊台に……。2007年は前年よりもノンフィクション系の作品によく手を出しましたからね。これでミステリ・ベスト10をやると、半分近くがランクインしてしまうという異常事態……。
 というわけで急遽、ミステリ以外の小説もランキングに加えることにしました。ていうか、そもそも「どこまでがミステリなのか」という基準も曖昧だったし、ちょうどよかったかも。ま、ミステリ以外の小説の読書量は、たかが知れてますけどね……(^_^;)
 それは置いといて、2007年のランキングの発表です!
 このランキングは、あくまで管理人が2007年に読んだ小説が対象であって、発売年は無視するものとします。また今年も贔屓にしている伊坂さんの作品が多いため、「伊坂枠2」を設定しました。
 ちなみに感想は、過去にこのブログに書いたものを使い回しますので、各タイトルに貼られたリンクからジャンプしてください。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【2007年★読書録ベスト10】

1位 「幽霊人命救助隊」(高野和明)
   感動度◎ 独創性◎ 強いハート◎
2位 「ゴールデンスランバー」(伊坂幸太郎)
   スリル◎ 登場人物◎ 伏線◎
3位 「天使のナイフ」(薬丸岳)
   意外性◎ 登場人物◎ 社会性◎
4位 「バッテリーY(バッテリーシリーズ)」(あさのあつこ)
   心理◎ 青春◎ 斬新な野球小説◎
5位 「東京バンドワゴン」(小路幸也)
   テンポ◎ 設定◎ 下町の大家族の温もり◎
6位 「チルドレン」(伊坂幸太郎)
   テンポ◎ 洒落っ気◎ 陣内のキャラクタ◎
7位 「月の扉」(石持浅海)
   ロジック◎ 密室◎ 本格テイスト◎
8位 「サクリファイス」(近藤史恵)
   緊張感◎ 青春◎ 自転車ロードレースを観たくなる◎
9位 「星降り山荘の殺人」(倉知淳)
   本格テイスト◎ フェア◎ 意外性◎
10位 「ボトルネック」(米澤穂信)
   設定◎ せつなさ◎ はかなさ◎ 
次点 「ぼくのメジャースプーン」(辻村深月)
   独創性◎ 心理◎ 不思議な雰囲気◎

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 こんな感じになりました。1位の「幽霊人命救助隊」。著者の高野和明さんは江戸川乱歩賞からデビューし、受賞作の「13階段」は映画化もされています。高野さんの作品を読むのは、これが3作目ですが、どれも完成度が本当に高い! 特に「幽霊人命――」は小難しい話もなく、ミステリでもなくて、老若男女問わずオススメできる会心のエンタメ小説です。
 今回のランキングは、以前と比べてニューフェイスが増えたように思います。前2回は、ほんと伊坂さんと福井晴敏さんの独壇場でしたから(^_^;) 今年もまた、いろんな作家の作品に挑戦していきたいと思います!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おお。ベスト10だー^^バッテリーまで入ってる!この中ではゴールデン〜、サクリファイスが読みたいですねぇ。参考にさせて頂きますね♪
レイバック
URL
2008/01/03 00:31
>レイバックさん
バッテリー、明らかに浮いてますよね(笑)でもこのシリーズ大好きなんです。ゴールデンスランバーもサクリファイスも、07年の大作に挙げられると思います! ぜひ今年の読書候補に^^
疾馬@管理人
2008/01/03 10:54
あけましておめでとうございます。
待ってましたよ〜!
1位は高野さんなんですね。
高野さんの「6時間後に君は死ぬ」と小路さんの「東京バンドワゴン」は図書館予約中ですが、なかなか順番が回ってきません。
「天使のナイフ」も友人から勧めてもらっているので、今年は読みますよ〜。
「バッテリー」は私もファンです!「ラストイニング」も読みました。巧のイメージは私的にはダルビッシュです(笑)
なぜか好みが似ていますね。
「星降り山荘〜」「月の扉」も、いつか読みたいリストに入ってますから。
今年もよろしくお願いします。
ia.
URL
2008/01/03 22:19
>ia.さん
あけましておめでとうございます。
おぉ、確かに、かぶっているタイトルが多いですね。高野さんの「6時間――」は未読ですが、ぼくも気になる作品です。「天使のナイフ」も「東京バンドワゴン」もおもしろかったですよ。太鼓判を押します。あ、でも、もし気に入らなくてもクレームはつけないでください(笑)
巧=ダルビッシュとは! 確かにぴったり! 直球勝負、性格、外見……何から何までイメージが一致しますね。大発見です(笑)
それでは、こちらこそ今年もよろしくお願いします!

疾馬@管理人
2008/01/03 23:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2007年★読書録ベスト10 疾馬の設計図/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる