疾馬の設計図

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年読書録ベスト10

<<   作成日時 : 2009/01/02 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

 こんばんワッショイ!!(・∀・) 新年早々、昨日から5連勤の管理人です!!
 って・・・もっと言えば大晦日から6連勤(すべて8h)ですけどね。ま、お金のためだ。しょうがねぇ。1月にたくさん働いといて、2月と3月はちょっとでも楽したいな〜(^-^;)
 

 今日は予告どおり、すでに毎年恒例となった2008年の読書録ベスト10をやりたいと思います!!
 これは管理人が2006年から4年連続で新年に行なっているもので、【前年に管理人が読んだ小説】の中からベスト10を選ぶという企画です。あくまで【管理人が前年に読んだ作品】が対象となりますので、10年も20年も昔に出版された本がランクインしてくる可能性もあります。

 さて2008年に読んだ本の総数は・・・75冊でした!! 100冊にぜんぜん届いてねぇ(´д`)
 やっぱり終盤の失速が痛かったですね。せめて80冊は行きたかったけど・・・。ちなみに75冊中、小説は50冊。あとは執筆の資料として読んだノンフィクション、ハウツーものなどがほとんどです。ランキングは小説50冊のほうから選んでいます。
 2008年は過去に「名作」と呼ばれた小説を読み漁ったので、例年にも増してクオリティが高い!! そのため10作まで絞るのにかなり悩みました。昨年だったらベスト5に残ってもおかしくないようなものが、ことごとくベスト10落ちしてます。
 その中でも選ばれた10作・・・。それはこちらです♪ どうぞご覧ください!
 本の感想は、各タイトルに貼られたリンク先を参照してください(^-^)


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

1位『サウスバウンド』(奥田英朗)
 爽快感◎ 沖縄の海◎ こんな父親はイヤだけど楽しそう◎
2位『ハサミ男』(殊能将之)
 トリック◎ 空気の重さ◎ 映画を先に観たのに騙されかけた◎
3位『アルバイト探偵(アイ)』(大沢在昌)
 痛快◎ ワクワクドキドキ◎ これこそ王道ハードボイルド◎
4位『クライマーズハイ』(横山秀夫)
 リアリティ◎ ヒューマンドラマ◎ 山登りしたくなる◎
5位『博士の愛した数式』(小川洋子)
 心の交流◎ 数学のおもしろさ◎ 阪神タイガース◎
6位『神様からひと言』(荻原浩)
 コメディ◎ 主人公の成長◎ 全国のサラリーマンに元気を◎
7位『さよなら、バースディ』(荻原浩)
 哀しみ◎ 奇抜な設定◎ これこそ人間と動物の心の交流◎
8位『火車』(宮部みゆき)
 フィールドワーク◎ ストーリーの肌触り◎ 2時間サスペンス◎
9位『モダンタイムス』(伊坂幸太郎)
 軽快なリズム◎ 個性的なキャラクター◎ 『魔王』とのリンク◎
10位『船上にて』(若竹七海)
 衝撃◎ ブラックユーモア◎ 短篇としての完成度の高さ◎ 

次点@『地図男』(真藤順丈)

次点A『太陽の塔』(森見登美彦)


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


 選びきれなかったので、結局次点を2作も選んでしまいました(^-^;)

 1位はなんと2008年の最初に読んだ小説『サウスバウンド』です! 読んでいて本当に爽快な気分になり、新年一発目の読書にふさわしい内容でした(^-^)
 以降、2位から8位までと10位、さらに次点に選んだ2作品は、2008年になって初めて読んだ作家さんの小説が続きます。ほんとに・・・これだけ「名作」を読み逃してたんですね・・・。まだまだ修行が足りませんね(^-^;)
 9位の伊坂さんはもはや常連ですね。名作たちに押されて9位まで後退してしまいましたが、『モダンタイムス』も十分に傑作のひとつと言えるでしょう。
 ともあれ2008年はたくさんのよい小説に巡り合えました! 2009年も読書がんばります! 目標は・・・とりあえず80冊で・・・。遅読ですから(^-^;)



 さて、こちらはオマケ。2008年に読んだノンフィクションの中で、管理人が特別心を惹かれた本の紹介です。昨年は動物愛護関係の小説を書いて新人賞に応募したこともあり、それにまつわるノンフィクションを多く読みました。とりわけ次の2作はインパクトが強かったですね。


『ドリームボックス』(小林照幸)
『捨て犬を救う街』(渡辺真子)



 わんこやにゃんこたちの殺処分の現状。ペットを飼っている人たちに、ぜひ読んでほしい本です。もしよろしければお手にとってみてください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
このブログについて -2008年のお気に入り本の話
今年も私が2008年に読んだ本のお気に入りをセレクトしてみました。 (あくまで私が今年読んだ本なので、昨年度話題になった本も多いです) ...続きを見る
どくしょ。るーむ。
2009/01/06 12:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
おすすめわ〜
1.ブラッディ・マンデイ
2.FAIRY TAIL
3.BLEACH
かな(^^)
地元ののんべ
URL
2009/01/02 22:39
>2008年の読書録ベスト10
2冊っか知らないや。それにしても、みなさん、たくさんの本を読まれるのですねえ。ランキング、その人の興味とか視点の違いをみるようで、とっても興味深かったです。
つる
2009/01/03 01:57
あけましておめでとうございます^^
この中ではやはり真藤さんが気になりますね。見つけ次第読んでみたいと思ってます。あ、あとサウスバウンドはブクオ○で下巻を二冊買うという愚かなことをしてしまいましたので、まだ読めてません(笑)
ではでは今年もよろしくお願いいたします☆
レイバック
2009/01/03 02:26
>地元ののんべさん
俺は・・・

1.あひるの空
2.魔王
3.ワンピース

だな(^-^)
shitsuma@管理人
2009/01/04 07:28
>つるさん
100冊行かないようじゃ、本気で作家を目指すならマダマダだと思います。ぼくの場合、圧倒的に「名作」と呼ばれる作品を読み落としてるので、その辺を拾っていきたいのですが・・・。
ぼくのランキングの上位に来る作品はエンターテインメントが多いですね。ていうか今回は全部そうでした(^-^;)偏ってますねぇ・・・。
shitsuma@管理人
2009/01/04 07:33
>レイバックさん
あけましておめでとうございます(^-^)
やっぱり真藤さんは気になりますよね。他にも2作刊行になったようですが、そちらも読んでみたいです。

>サウスバウンド
下巻2冊・・・店員も違和感を覚えなかったんでしょうかねf(^-^;) 上巻が見つかったら、ぜひ読んでみてください!

こちらこそ今年もよろしくお願いします☆
shitsuma@管理人
2009/01/04 07:40
名作ぞろいですね〜!
『ハサミ男』がちょっと笑えました(笑)いえいえ、私もあの作品に完全にやられたましたので。
『アルバイト探偵(アイ)』も懐かしいです。昔の大沢作品ってコミカルなところも良いですよね。
他のブロガーさんのランキングでは、百田尚樹さんの『ボックス!』が評判良いようですよ。チェック〜!
ia.
2009/01/06 01:34
↑間違えて違う記事のトラックバックを送ってしまいました。お手数ですが一つ消してください。
ia.
2009/01/06 12:42
>ia.さん
トラックバックの件、了解です(^-^)

ほんと年代バラバラのめちゃくちゃランキングですみません(汗)
『ハサミ男』は騙されますよね。過去の○○トリックの中でも五指に入るんじゃないかと思います。

>『ボックス!』
あれま、こっちはまったくのノーマークでした。最近流行(?)のスポーツ青春物なんですね。チェックしてみますd(^-^)
shitsuma@管理人
2009/01/06 18:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2008年読書録ベスト10 疾馬の設計図/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる