疾馬の設計図

アクセスカウンタ

zoom RSS ぐつぐつぐつぐつ。

<<   作成日時 : 2012/12/07 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近、ごぼうのささがきにハマっているshitsumaです。


ここ数年で飛躍的に寝言が多くなった僕ですが、最近、新たに寝笑いという技を身につけ、また昨晩はついに寝歌までやってしまいました。自分の歌声で目が覚めるって、なかなか感慨深いというか、趣があるというか、単にアホらしいというか。
 ちなみにそのとき歌っていたのは《THE BLUE HEARTS》の『train-train』。十八番です。夢の中で歌詞も見ずに歌いつづけ(しかし何度か歌詞を間違え)、目が覚めたときには最後のサビの直前でしたよ。


さて執筆に関しては、だいぶアイディアが煮詰まってきた感があります。実際に書き出す前の準備として、今まではプロットを創り上げることに重点を置いていましたが、今回はプロットについてはあまり詳しく決めません。決めても、どうせ書き出せば変更するし。
 代わりに、キャラクターの設定を中心にやりました。性格や嗜好を決めるだけではなく、キャラクター同士の関係も含めて。時代をさかのぼって、どんな過去があったから今に至るのか、というあたりまで考えてみました。今まで、やっていそうで、実はあまりやっていなかったこと。
 おかげでキャラクター描写については、わりとスムーズに事が運びそうな気がします。その勢いを借りて、物語を進めていこうかと。
 プロットはあまり詳しく決めていないと書きましたが、それでも要所要所のシーンは、いくつか想定しているものがあります。それらのシーンに、創ったキャラクターを並べてみて、あとは勝手に動いてもらう。今回はこんな感じでいきたいと思います。

 出だしのシーンはもう考えてあるので、さっそく来週から本格的に書きはじめていきます。
 今回はたっぷり時間がある。第一稿が上がったら、そこから一度全面改稿をする予定です。それくらいしないと、いいものはできない。そのために時間を確保しました。

 まだ書きはじめる前なので、どんな仕上がりになるかはわかりませんが、今までに書いたことがないような作風になる、ということだけは言えるでしょう。そして、これでかなりいい勝負ができるのではないか、と。
 ビッグマウス上等。本気で頂点、狙いにいきますからね。まあ、いつもそんなこと言ってますけどね。


12/5に発売となった伊坂さんの新刊『残り全部バケーション』買いました。これ、かなり秀逸なタイトルじゃないですか?
 合わせて買ったのが『虹の岬の喫茶店』(森沢明夫)と『武士道セブンティーン』(誉田哲也)。
 前者はひさびさのタイトル&装丁買い。Amazon評価を見ても上々のよう。楽しみです。後者はシリーズ前作がおもしろかったので。
 今年はここまであまり本を読めなかったけど、まだ3週間くらいは残ってる。あと何冊読めるかな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぐつぐつぐつぐつ。 疾馬の設計図/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる