疾馬の設計図

アクセスカウンタ

zoom RSS 堂々の準優勝!

<<   作成日時 : 2008/08/18 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 ぐやじぃ〜! 大差で負けた〜!(T_T)
 本日は夏の甲子園の決勝戦。静岡勢としては30何年かぶりに決勝進出を果たした常葉菊川ですが、最後は強豪・大阪桐蔭の前に0−17と完敗でした。
 いや、でも選手はここまでよくがんばった! 6点差を逆転したり、1イニング10点を挙げたり。守備で魅せて、戸狩や野島もよく投げました。決勝に勝ち進むまでミラクルを連発してきた常葉菊川ですが、最後の最後で燃え尽きたという(勝手な)印象です。もう満身創痍だったんじゃないかと。なんとなく、スラムダンクで湘北が優勝候補筆頭の山王工業戦を倒したあと、愛和学院と戦ってボロ負けした、という話を思い出しました。
 しかし立派な準優勝! 常葉菊川ナイン、おめでとう!
 甲子園制覇は来年に……と言いたいところだけど、管理人は来年は兄弟校の常葉橘を応援します(^_^;) 今回は常葉菊川のセカンド・町田が好きで応援したけど、今年で引退ですから。来年はね、常葉橘のエース・庄司隼人がやりますよ!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 ところで我がタイガースは最近、マジックが点灯したり消滅したりしていますね。このマジックについて、今日は記事の後半を使って解説をしたいと思います。
 特に興味のない方はスルーしてください。

 マジックとは、簡単に言えば「リーグ優勝するために必要な勝利数の目安」のことです。マジックは基本的に、7月後半〜9月上旬ごろのシーズン中〜終盤戦点灯することが多く、またマジックが点灯するチームは必ずリーグに1チームだけとなります(ほとんどの場合は首位チームにマジックがつきます)。
 例を挙げてみましょう。
 今年のセ・リーグは阪神タイガース(以下、HT)が首位。2位は読売ジャイアンツ(YG)。3位以下は、2位から大きく突き放されています。このケースにおいて、実際には違いますけど、たとえばHTにマジック「30」が点灯したとしましょう。マジック対象チームは2位のYGです。
 マジックが点灯した場合、HT以外の5球団は「自力優勝の可能性が消滅した」ことになります。つまりYGの視点から見れば、YG自身がHT戦も含めてどれだけ試合に勝利しても、他の4チームもHTを負かしてくれないと優勝できない、という意味です。
 反対に「自力優勝の可能性がある」=「マジックが点灯していない」ということは、他の4チームがHT戦に全敗しても、YGは自身が勝利をひたすらに積み重ねていけば、まだ優勝できる可能性があるわけです。YGが全勝すれば、HTは少なくともYGとの直接対決の試合数分は負けることになり、その分YGは首位との差を縮めて、逆転することもできますからね。
 さて「マジックが点灯した」場合に話を戻しますが、これはHTの視点から見れば、たとえYGが残り試合を全勝しようが、YG戦以外でしっかりと白星を積み重ねれば優勝できるわけです。このときに必要な白星の数が、いわゆる「マジック」というやつ。つまりマジック「30」とは、HTがYG戦以外であと「30勝」すれば優勝できる状態のことを指します。
 マジックは減らないときもあれば、一気に「2」減ることもあります。増えることはありません。
 ただし、消滅することはあります。HTが負け続けてマジックが減らず、一方でYG戦以外の残り試合が「30」より少なれば。YGの視点から見れば、また自力優勝の可能性が復活したことになりますね。
 さて、マジックですが、以下のような法則で減っていきます。
●HTは勝ち、YGも勝ち → 「1」減る
●HTは勝ち、YGは負け → 「2」減る
●HTは負け、YGは勝ち → 変わらない(消滅の可能性はあり)
●HTは負け、YGも負け → 「1」減る
 つまり「HTが勝つ」か「YGが負ける」ことで、マジックは「1」減り、両方達成されれば一気に「2」減るわけです。引き分けの場合は「1」減ることもあれば、そのまま変わらない場合もあります。

こんな感じです。
う〜ん、なんか下手くそな説明だ。
こんなので、わかったでしょうか?
ていうか、まず読んでくれた人がいるのかが謎だ(^_^;) 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
常葉菊川は残念でしたね。
一回いきなり満塁ホームラン打たれて精神的にガックリきてしまったんでしょうか。

マジックはついたり消えたりするのも楽しみのひとつですよ。だってマジックですから。

URL
2008/08/18 23:58
常葉菊川、良かったですよ。最後の守りで戸狩くんが投げ切った姿は感動的でした。
今年の出場校はどこも強くて、見ごたえがありましたね。
ところでYGが追い上げてきていますね。あのチーム、オリンピックでほとんど戦力ダウンしてないですもんね。どこも大変なんですよ〜。
ia.
2008/08/19 00:42
>鯨さん
試合自体は観れなかったのですが、なんと……初回からそんな荒れた展開だったとは! これまでは先制されても逆転してきましたけど、さすがにこの展開では厳しかったですね。
>マジック
なるほど、うまいですね〜。
座布団一枚!( ^-^)ノ□
あ、でも、タイガースのマジックだけは早く減ってほしいです(笑)
shitsuma@管理人
2008/08/19 17:42
>ia.さん
今年は打高投低、最後まで気を抜けないハラハラしたゲーム展開が多かったですね^^ 大阪桐蔭の強打もお見事でした(大阪桐蔭の試合は、結局リアルタイムでは観れずじまいだったんですが……)
>YG、オリンピック
あれ、そういえば……正捕手不在は大きいですが、他にとられた選手は敗戦処理の上原だけですね。あれだけの巨大戦力なのに、なぜ!?
ヤクルトも青木、宮本というチームの柱が消えると、やりくりが大変ですね。ちなみにオリンピックに1人も選手をとられていない広島は、8月絶好調のようで^^;
shitsuma@管理人
2008/08/19 18:08
常葉菊川は残念。今日のレスリングの松永を見てたら、スラムダンクとカブりました。そこに行くまでに力を使いきっちゃうことってありますよね。
そして100m男子を見て思った。120の力を持ってなくちゃ100の力は出せないんだ、って。
>マジック
なんとなく知ってましたよ。だけど、いざ文字にすると面倒くさいものですねえ。ああ、わたしも勝ち点について説明するんだったわ。面倒です。
つる
2008/08/19 20:30
>つるさん
いつも100%の力を出し切れるわけではないですもんね。テストでも80点以上をとろうと思えば、100点をとるための勉強が必要ですよね。
松永選手は残念でしたが、「銀」でもすばらしい!
>マジック
いやぁ、説明難しいです。これで理解できるか怪しい上に、完全には説明しきれていません(^_^;)いざ、イチから人に説明しようとすると大変ですね。
コメントは残してませんが、つるさんの「今さら聞けないサッカー」読んでますよ! あれ以来、本田選手の名前を見ると「あ!」って思ってます(笑)
shitsuma@管理人
2008/08/21 07:33
マジックのご説明、ありがとうございました!
なるほど、よく解りました♪
「マジック」にそんな秘密があったなんて…
野球は奥が深いです!!!!

これからのスポーツ新聞が楽しく読めそうです(笑)
殷雷
2008/08/21 14:44
>殷雷さん
この説明でわかりましたか? よかったです^^ まだまだ説明足らずな部分はありますけどね、概して言えばこんな感じです。もし新聞やテレビで「M」の文字を見かけたら、ちょっと思い出してやってください(笑)
shitsuma@管理人
2008/08/21 20:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
堂々の準優勝! 疾馬の設計図/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる