楽しめる変化。楽しめない変化。

 少し油断すると、ブログの更新が一気に空いてしまう(^-^;)


 自分の周りでちょっと変化がありました。その変化とどう向き合うのか。自分の中でも迷いはありましたけど、流れに逆らわず、変化していくままに任せてみようという気になりました。変化を楽しむ。いろんな変化に触れてみる。小説家志望である自分のような人間にとっては、そういった変化に対する前向きなスタンスこそが重要なのかもしれません。


 一方で、楽しめない変化もありました。福留のタイガース入団が決定してしまったみたいです……。
 正直、もう無理です。今回に限らず、どうしていつも高額年俸の選手を他球団から寄せ集めてばかりいるのか。口では生え抜きを育てるとか言っておきながら、どうしてその姿勢が微塵も見られないのか。一貫性のないフロントの姿勢に、今回ばかりは真剣に腹が立ちました。
 しかも今回は福留ですよ。西岡はともかく、福留なんてもう完全に賞味期限切れじゃないですか。隼太を使えばいいじゃん。隼太を潰す気ですか。
 来年はもう、タイガースという球団を応援する気にはなれません。応援するor応援しないということではなく、もう生理的に無理。応援できない。
 これまで20年間タイガースのファンをやってきましたが、こんな気持ちになったのは初めてです。暗黒時代でもチームに対する愛着はあったし、2002年くらいに松井やらノリやらを獲るみたいな騒ぎになったときも、ぎりぎりのところでなんとかチームを応援する気になれた。
 でも今回ばかりはもう無理です。これまでのことが少しずつ重なってきたこともあるかもしれないですが、とにかくフロント陣に幻滅しました。

 そうは言っても、選手に罪はないわけで、福留はともかく他の選手は変わらずに応援していきます。ただチームとしては応援できない。こんなやり方で優勝してほしくない。いつぞやの巨人よりもひどい。もう来年は、最下位に沈めばいいと思います。仮に優勝したとしても喜ばない。喜べない。
 もし万が一、隼太をシーズンを通してフルで使い、他にも期待の若手を何人か起用してくれるなら(特に岩本、歳内、藤浪を筆頭とする先発陣)そのときは考え直せるかもしれません。でもそうならない限り、来年はタイガースを応援できないでしょう。この顔ぶれが再来年もつづくならば、再来年も応援できないでしょう。
 とにかく、もっと若手を育てること。フロントが考えを改めるか、総入れ替えになること。それらの条件が達成されるまで、タイガースは応援できません。応援したくても、できません。


 さて、今日を持ちまして、今年最後の更新とさせていただきたいと思います。最後がこんな記事ですみません(;゜∀゜)
 年明けには、毎年恒例となった新年の決意表明と、2012年中に読んだ本を対象とした読書ベスト10をやりたいと思います。

 それでは皆様、よいお年を!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック